よくあるご質問&回答


Q:ヘナのメリットとデメリットは?

 

A:ヘナのメリット

 

①髪と頭皮にダメージを与えない

ヘナには、ブリーチ剤(脱色する力)が含まれていない為、髪と頭皮にダメージを与えません。ブリーチすることで髪は栄養を失うためダメージが大きいのです。枝毛、切れ毛、抜け毛などの髪のトラブルでお悩みの方には、ヘアートリートメントとしてもご利用いただけます。

 

②アレルギーの心配が少ない

ヘナはジアミンという化学染料を使用しないために、アレルギーの心配が少ないです。市販の白髪染めでは頭皮がかぶれるなど、肌の弱い人やデリケートな人にも使用することが出来ます。

 

③頭皮の状態や頭皮環境を整えることが出来る。

ヘナの原産国では、古くから薬草として使われてきました。頭皮の炎症を抑え、頭皮の状態や頭皮環境を整える効果に優れています。

 

 

ヘナのデメリット

 

①髪のトーンアップが出来ない

ブリーチ剤が含まれていないため、髪を明るくすることは出来ません。

 

②色味を選ぶことが出来ない

自然の物だからこそ、色味も自然任せになります。その人が持った髪質によって色味が自然にでます。ヘナのオレンジ系とインディコの青系を混ぜることでブラウン系の色味を出すことが出来ます。

 

③短時間で染められない

ヘナは植物であるため、短時間で染めることが出来ません。時間をかけて染めることで綺麗いに染まります。施術当日は完全発色がしておらず、48時間後に色が変化していきます。ヘナでの施術を繰り返していくことで色味に深みが出てきます。

 


Q:ヘナハーブカラーってなんですか??

 

A:月のリズムに合わせて育てたハーブから、お一人お一人に合う植物を導き出して、ハーブウォーターを作ります。求める色に合わせ、ヘナやインディゴをブレンドして、質感や頭皮のコンデション、ヘアースタイルから、様々なハーブを組み合わせていきます。ハーブウォーターと混ぜ合わせることで、お客様にとってのオリジナルペーストが作られていきます。

 

このペーストを、頭皮と髪の毛に塗っていきます。

 

ヘナに含まれるローソンという色素は、オレンジ系に発色します。インディゴは、藍染めの原料で、青の色素を持っています。その為、白髪を染めることが出来ます。

 

薬剤を使った一般的なカラーリングと違い、明るく脱色することはできません。

 

オリジナルのヘナペーストを塗布した後は、足湯に入りながらゆったりとしたお時間をお過ごしいただきます。

 

ハーブシャンプーでヘナペーストを洗い流した後、ハーブリンスで髪の毛と頭皮のコンデションを整えていきます。

 


Q:ヘナカラー塗るだけって、ヘナハーブカラーと何がちがうのですか?

 

A:使用するヘナやインディコなどのハーブパウダーは、どちらのメニューもオーガニック品質、天然100%で同メーカーのブランドラインを使用いたします。

 

ヘナカラー塗るだけのメニューには、お一人お一人に合わせてハーブウォータをお作りいたしません。ウェルカムリンス、ハーブティ、足湯、ハーブシャンプー、ハーブリンスもメニューには含まれておりません。

 

ヘナの塗布が終わりましたら、タオルを巻いた状態でお帰り頂きます。その為お持物にタオルが2枚必要です。帰宅途中で、ヘナが垂れてくる恐れがありますので、汚れても良い服装でお越しください。

 


Q:パッチテストって必要ですか?

 

A:初めてヘナカラーの施術を受ける前に、是非パッチテストを受けて頂きたいです。

 

髪や頭皮への負担が少なく白髪を染めたり、トリートメント効果を感じられ、自然成分として安全性が高いとされていますが、かぶれやアレルギー反応が出ないとは限りません。

 

ご予約希望日の1週間前までには、パッチテストの実施をお願いしております。パッチテストの実施は、サロンにお越しいただき実施させていただく方法(ご予約が必要です)と、ヘナとインディコを郵送させていただきお客様ご自身で実施いただく方法がございます。


Q :ヘナってどんな人におすすめですか?

 

A :頭皮が弱くなり、抜け毛細毛が気になる方や、ヘアーカラーをすると、しみる、痛い、かゆい、などの症状が出る方。

 

定期的に白髪を染めて、ヘアースタイルを維持したい方。

 

クセや毛流れをなるべく落ち着かせ、艶のある髪にしたい方。

 

環境に、負荷を与えない美容を望んでおられる方。

 

以上のようなお客様から好評をいただいております。


Q:どのくらいの間隔で、染められますか?

 

A :一般的なヘアカラーと違って、ヘナをはじめとするハーブでの染色とお手入れは、髪の毛を痛めたり、頭皮に負担をかけたりしないので、お望みの周期で染めることが出来ます。

 

初めの3回は、短い周期で染めることで、色の定着も良くなり、髪質の変化も感じやすくなります。

 

継続していくことで、根元の立ち上がり、ボリューム感、ハリコシが感じられていきます。


Q:2度染めって何ですか?

 

A:先に白髪の部分にヘナ(オレンジ系)で染めて、その後にオレンジに染まった白髪部分をインディコ(青系)で染めることです。色素を重ねることで、濃く染まり上げることが出来ます。

 

通常の施術では、ご希望のお色味に合わせてヘナとインディコとハーブパウダーをブレンドして使用していきますが、白髪が多く、出来るならばよりしっかりと色を染めたい方向けの施術スタイルになります。

仕上がりに個人差はありますが、完全発色後、濃い茶系になります。